Bound for Wakoshi

終着駅に近づく。それは新たな始発駅。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

12/23


たまに妄想することがある。
大勢の人の前で、自分の大切な人がある男から拳銃を向けられている。
そこに自分が交渉人として登場する。
自分だったらどのように彼に言葉をかけたらよいのか。

「人を殺すこと」を禁止する法は存在しない。
法では、その行動を行った者に対して動作の制限をすることしかできないからだ。
見方を変えれば、彼が「死刑」や「無期懲役」、「懲役〇年」という償いという名の命を行うことで許されてしまうのではいか。

彼は何のために人を殺そうとするのか。

「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いに、
「殺されたくないと誰だって思うから」と述べる方もいるだろう。
その原点はあくまでも感情的な倫理なのだ。

生の論は殺の論により定められる。
生きるためには何かを殺さなければいけないのかもしれない。
私たちはいつの間にか、何かを殺しているのかもしれない。

日本では毎年20万人以上の人々が自らで死を選んでいる。
その事実と人々の意志は、私たちの中で生き続けている。
そして、見えないところで、死は生きているのかもしれない。

ただ一つ、噛みしめる。私は生きている。
スポンサーサイト

| その他 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

秋…かぁ

いつの間にか夏が終わろうとしていますね。
休みもあけ2学期がスタートし2週間。
最近なにかとぱっとしない日々が続いていました。
コンクールが終わり、少しの休みを経て、文化祭へのスタートを切りました。
吹部=コンクールというイメージしかなく、文化祭のつらさを思いもしなかった…

コンクールで金賞というものを手に入れることができたけれども、率直な気持ちを言えば、
金賞というより、それまで積み上げてきた努力が実った気がして。
本番、全力を出し切れたので、悔いることはありませんでした。
人生初にして、良いコンクールにすることができたと自信を持って言える気がします。
先輩に「成長に感動した」と言われた時、抱きつきたくなるほどの気持ちが心から湧きあがりました。
2か月近く。同じ曲をさらい、吹き、さまざまなことがありつつも決して後ろめたくはならなかった。
そういえば、同じパートであり組であった人からもらった手紙に
「一度も弱音をはかなかったね」という文がありました。
自分では気が付くことがなかった。泣けました。ほんとに。

そんな幸せを味わい、しばしの休息の後、やってきた文化祭シーズン。
思いもよらぬことが山積していました。
パートのことかもしれない。一人一人のことかもしれない。全体かもしれない。
そんな中考えることから逃げているような自分。
このモヤモヤ感にイライラを覚え、不安を覚え…
自分が何を考えるべきなのか、何をすべきなのかわからない。
自主性とか言われるけど、どこまでやっていいのかもわからない…

なぜかここになって、ドミノ倒しのようなものが近づいてきた気がします。

| 日記・業務連絡 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

5カ月ぶりっすね…

お久しぶりです。
前回の更新からいつのまにか5カ月が過ぎていました。
時がたつのも早いですねぇ…
高校になって忙しい?日々を過ごしているため、撮ることもまったくしていません。
ようやく本格的な夏休みに入ることができたので…
ゆっくりしながら、横浜線へ。
DSC02282 - コピー
残念なことに205系がまだ残っていることさえ知らず、すれ違って「まだいるんだぁ」
程度で、撮りませんでした汗
いつのまにはE233系も増えましたね…自分的には好きなので歓迎ですけれど。
なんだかんだで初めて見る横浜線。
カラーリングがいい感じですね!笑
この後南武の配給を撮影し帰宅しました。

| 鉄道写真・撮影記 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

東武東上線100周年

DSC09405.jpg
「これからも、ずっと、あなたの始発駅」
いつのまにかこんなものが掲げられていた東武東上線。
節目の年なんですね…おめでとうございますw
記念して、ワンマンのほうには81111Fがクリーム色となって運転されるそうで。
とても楽しみであります。

| 鉄道写真・撮影記 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

3月26日 E331系回送

お久しぶりです。大変ご無沙汰しております。
ブログのリニューアルから半年ほどたちましたけれども、まったく更新していない状態で汗
中学を卒業したということもあり、落ち着いてきたのでまたボチボチと。
DSC09639 - コピー
配9722レ EF64-1031[長]+E331系AK-01編成[千ケヨ]11両 南越谷にて。

情報をいただいたときは行かないつもりでしたが…欲に負けましたね(笑)
まあでもバリ鉄するつもりはなく記録程度に撮れればいいなと、
あまり人のいなかった南越谷にお邪魔させていただきました。
最終的には9人程度。静かで落ち着いてましたね。よかったです。
ある程度満足いく画像も取れたところで、東浦和のほうに移動。

DSC09689.jpg
同上。 東浦和にて。

予想通りの停車位置でしたけれども、E331系自体はきれいに撮れる位置だったと、
機関士の方には感謝申し上げさせていただきます。
駅の方は、想像通りの?人の多さでしたね。300人はいたかと思います。
それでも混んでいたのは内回りホーム。外回りホームは比較的平穏でした。
次の電車が来るまでの10分間でしたけれども、記録にはしっかりと残せました。

まさか一眼でコイツを撮れる日が来るなんて思いませんでしたね。
なぜ今になってという感じもしますが。
八王子からは9733レとなり、長野のほうに下ったようですが、案の定廃車でしょうか?

営業運転離脱から3年ほど経過したでしょう。
もったいないなぁとの一言に尽きる車両ではあります。
自分の見解としては、7+7。2社に分けて製造したことなど、
少しよくばりすぎた点が、多々見受けられたからではないかと、勝手に考えています(笑)
将来の京葉線の顔…いやもしかしたら、東京の重要な柱になったかもしれないと、
考えられるだけに、このあっけない終わり方には寂しさを感じます。

| 鉄道写真・撮影記 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。