FC2ブログ

Bound for Wakoshi

終着駅に近づく。それは新たな始発駅。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

秋…かぁ

いつの間にか夏が終わろうとしていますね。
休みもあけ2学期がスタートし2週間。
最近なにかとぱっとしない日々が続いていました。
コンクールが終わり、少しの休みを経て、文化祭へのスタートを切りました。
吹部=コンクールというイメージしかなく、文化祭のつらさを思いもしなかった…

コンクールで金賞というものを手に入れることができたけれども、率直な気持ちを言えば、
金賞というより、それまで積み上げてきた努力が実った気がして。
本番、全力を出し切れたので、悔いることはありませんでした。
人生初にして、良いコンクールにすることができたと自信を持って言える気がします。
先輩に「成長に感動した」と言われた時、抱きつきたくなるほどの気持ちが心から湧きあがりました。
2か月近く。同じ曲をさらい、吹き、さまざまなことがありつつも決して後ろめたくはならなかった。
そういえば、同じパートであり組であった人からもらった手紙に
「一度も弱音をはかなかったね」という文がありました。
自分では気が付くことがなかった。泣けました。ほんとに。

そんな幸せを味わい、しばしの休息の後、やってきた文化祭シーズン。
思いもよらぬことが山積していました。
パートのことかもしれない。一人一人のことかもしれない。全体かもしれない。
そんな中考えることから逃げているような自分。
このモヤモヤ感にイライラを覚え、不安を覚え…
自分が何を考えるべきなのか、何をすべきなのかわからない。
自主性とか言われるけど、どこまでやっていいのかもわからない…

なぜかここになって、ドミノ倒しのようなものが近づいてきた気がします。

スポンサーサイト

| 日記・業務連絡 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。